輸出梱包のご案内

この様な事でお困りではございませんか?

  • トータル物流コストを削減したい。
  • 現地着後の梱包木材処分に困っている。
  • 軽くて丈夫でボルト止め可能な梱包材はないか?
  • 緩衝材はなるべく使用したくない。
  • 搭載スペースを少しでも削減したい。

そんな時、当社では強化ダンボールをおすすめします

強化ダンボールとは?
  • 軽量且つ、頑丈な特性を持つ、ダブル(2層)・トリプル(3層)のダンボールです。
  • お客様のニーズに合わせてトライウォール・ダンボールパレットなどオーダーメイドでの作成も可能です。
強化ダンボールイメージ

完成までの流れ

設計イメージ
1.設計
  • 総合設計3D・CADを用いてクライアント様と構造設計を行います。
  • PC上での交信・設計も可能です。
完成予想図イメージ
2.完成予想図
  • 3次元のCADデータを使用して、梱包後の完成予想図をご提供する事も可能です。
作成イメージ
3.作成
  • カッティングマシンを使用しダンボール積層強化ダンボール・アクリル板などのカットを行います(カートンも可)。
  • 最小直径1cmのボルト用穴をカットできます。
組立後イメージ
4.組立後
  • オール木材梱包に比べて1/10の軽量化を実現しました。
  • 余分な緩衝材の使用もなくなりました。